陰部 臭い 対策

市販のデリケートゾーンのかゆみ止め

ボディ石鹸からデリケートゾーンソープに変えたのにかゆみが治らない、ナプキンかぶれしないようにするなんて無理、そんなこともありますよね。

 

こういう時は市販の薬を試してみましょう。
デリケートゾーンのかゆみに悩まされている方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

こんな時はすぐ病院に

まず最初に病院行った方が良いケースについて紹介します。
ひどい痒みがある、おりものがいつもと違う、痛みが出てきた、そんな時は市販薬で対処態度しないですぐに婦人科に受診してください

 

 

市販で売っているかゆみを止める薬

デリケートゾーンのかゆみどめそれはフェミニーナ軟膏です。

 

市販で買える陰部用のかゆみ止め−かぶれやむれに

 

小林製薬が出しているデリケートゾーンのかゆみを止めるための薬です。
適応症はナプキンかぶれやあせもができたときなど病気が原因ではないけど痒いというときに使える薬です。

 

 

配合薬用成分

入っている薬はすぐにかゆみを抑え押さえてくれるリドカインという成分、アレルギーの面からアプローチするジフェンヒドラミンという薬そしてイソプロピルメチルフェノールという細菌に対応するための成分が入っています

 

デリケートゾーンのかゆみに効果があるの

汗や雑菌で起こるか意味はよく聞きますただしデリケートゾーンのかゆみといってもカンジダ症やそれ以外の病気で起こるか意味には効きません。

 

使い方

1日5回まで痒くなっている所に塗れます。5回塗っても治らなかったら膣炎などの病気なのかもしれません。この場合は早めに病院に行った方がいいかもしれません。

 

デリケートゾーンでなくても使える

フェミニーナはデリケートゾーンをとして売られていますが作用機序が同じなのでデリケートゾーン以外のかぶれに効果があります。
ですのでこれ一本持っておけば身体の痒みにも対処できます。

 

 

ジェルタイプもある

フェミニーナ軟膏は軟膏ですが実はジェルタイプもあります。
ジェルタイプは食感がさらさらしていてクリームのぬるぬるが苦手という方こちらの方が好きかもしれません。
薬の成分は同じです。